第2回スマホアプリHands Onは、Sencha Touch勉強会です。
第1回に引き続き、第1回に続き「スマートフォンのアプリを作ってみたい」という学生を対象としています。講師は、Ext Japan LLCにてSenior Software Architectを務める野村 亮之氏。

【講師プロフィール】
2004年 名古屋市立大学芸術工学部在学中に株式会社sus4を設立・取締役に就任(現職)。2005年同大学を卒業。
デザイン視点でのウェブサービスの在り方をアプローチの基本として、さまざまなウェブサービス構築に従事。
2006年8月日本初のオンライン動画編集サービスClipCast(http://clipcast.jp/)を開始。
2009年7月OTSベース動画解析サービスVideoAnalytics(http://video-analytics.jp/)を開始。

2009年8月Ext Japan LLCにてSenior Software Architectに就任(兼任)。
2011年4月(株)エムワープ チーフアーキテクトに就任(兼任)。
同年4月にレコメンデーションサービスとSNSを組み合わせたウェブサービスPOPCORNをiPhoneで開始。2日でAppStore無料ランキング1位を獲得。6月にAndroid版を開始。

JavascriptとHTML5だけでスマホアプリが作れると言うことで、初心者にも優しい講座でした。当日の流れも、まずはJavascriptってなんだったっけ?というところからおさらいです。一方で、すでにある程度開発経験がある学生にとっては、HTML5ベースでアプリ開発するメリット・デメリットを体感できたと思います。

会場は第1回と同様ニフティ株式会社様のご提供。懇親会も盛り上がり参加者同士の交流も深まりました。第1回に引き続き、第2回も好評なスマホアプリHands On、引き続きスマートフォンアプリをテーマとした学生向けの開発講座を実施していきます!