【第2回企画力養成講座】〜事業アイデアとビジネスプランの作成方法〜

【第2回企画力養成講座】〜事業アイデアとビジネスプランの作成方法〜

【第2回企画力養成講座】

平成24年2月29日に、株式会社ネクストセミナールームにて第2回企画力養成講座が開催されました。

今回の企画力養成講座では、企画力の応用である事業立案について、八久保 誠子 様に講師としてご講演いただきました。




 

【講師紹介】

八久保 誠子(はちくぼ・せいこ)

株式会社ネクスト 新規事業本部 キャリア教育グループ マネージャー

1986年

株式会社 某大手情報誌制作会社 入社

高校生向け大学情報、新卒採用媒体、住宅情報ディレクション担当、結婚情報誌、中途採用情報誌の制作とマネージャーを歴任

2009年

株式会社ネクスト入社

注文住宅・リフォーム部門マーケティングマネージャーを経て、現 新規事業部 キャリア教育グループ マネージャー

 

最初に、株式会社ネクスト様のキャリア教育について少しお話頂いた後、そもそも事業を立案する上で、何が必要かについてお話頂きました。



 

さて、事業を立案するためには、まず自社のサービスを買ってくれるユーザーがいます。事業として成り立たせるためには、ユーザー層を分析し、どこをターゲットとして何を売るのかなどが必要です。

そのため始めに参加者に、自身が知らず知らずに買っている物・サービスなどをグループでディスカッションしてもらい、発表して頂きました。

意見としましては、Appleはデザインや使いやすさなどを全面に押し出し、Windowsやその他製品・サービスと差別化しているというような内容がでました。




 

参加者の発表後、各グループで2〜3個の製品・サービス例を出して、SWOT分析(強み、弱み、機会、脅威)を行いました。

各グループで、活発なディスカッションが行われており、様々な分析結果が出てきました。



 

ぜひ、今後の活動にSWOT分析などを活かしてください!!

Leave a Reply

更新情報をチェック