iYES Language School ~フィリピンインターンシップ~

iYES Language School ~フィリピンインターンシップ~

こんにちは!
新学期も始まり、早1か月。

こうしている間にも夏休みは訪れ、そして冬休み…と
次々と時は過ぎていきますね。

突然ですが、今年の夏休みはどのような過ごし方をするか、少しでも考えていたりしますか?

…せっかくの休み、遊ぶだけでなく、何かやり遂げてみたい、そう思ったりしませんか?

=========

今回は、そんな方に選択肢の一つとしてぜひ検討してもらいたい、
おすすめのプログラムを紹介したいと思います!
そのプログラムは、フィリピンの別世界・スービックにある、
日本人経営による英会話学校による
iYES Language School」の【フィリピンインターンシップ】です!


=========

■「就職に強い自分になる」■

 
—–近い将来やってくる「就職」というイベントに「強い」自分になるために訓練をする—–

・海外での就業を経験
フィリピンで働いた、小さくても成果を出した。
その実績が就活の大きなポイントになるはずです。
比較的規模の小さい会社で、担当のパートのみならず、
ビジネスの仕組みを学ぶことが出来ます。

・世界第3位の英語大国で学ぶ
新興国の一つフィリピン。英語を公用語とする国で3番目の国です。
世界共通言語の『英語』で仕事をすることで最も実践的な
コミュニケーション能力を高めることが出来ます。

・世界のライバルと接する
フィリピン大学生との交流、インターンシップ先でのフィリピン人との交流。
いつも接していない人たちが何をどのように考えているのか、感じる。
自分を分析し、自分の将来を考えます!
 
 

■昨年度の参加者体験談(抜粋)■

 
埼玉大学経済学部2年
 
―帰国した今でも、英語でのコミュニケーションの場を少しでも増やすために、
学校で留学生の友人を作ったりと、英語を勉強しようとすると参考書が浮かんでいた以前と比べて
大きく姿勢が変わりました。(もちろん、机上の学習も大切なのは承知です…!) 
何より英語を使うことへの抵抗がなくなり、これまで以上に英語への意欲が高まりました。
 
◎参加を検討している学生へ
 
-私自身含め、長期の留学を今後検討している学生
・期間、費用、経験すべてにメリットが多く大きな助けになる
・なぜ留学したいのか、何を学ぶために海外に行きたいのかを改めて考えるよい機会
 
-海外経験がない、少ない学生
・地理的にそれほど遠くなく、時差もない
・懸念されがちな、特有の英語の訛りもほとんどない
・現地生活のサポート体制がしっかりと組まれている
 
在学中のいつかは海外に行きたい…そう言いつつも、時期や費用を考慮し、
先延ばしにし続けている学生はかなり多いと思います。
私が思うことは、その「いつか」は絶対に来ないということです。
 
多少無責任な言い方ではありますが、お金の用意はこの先の将来いつでもできますが、
今この学生としての時間というのはそうやって迷っている間にも刻々と減っています。
行きたいか行きたくないか、その二択、シンプルに考えてみてください。
ただ、行けば必ず得るものがあるとは言いません。自分の学びたいという強い気持ちがいかにあるか、それ次第です。
 
ちなみに私は想像の上の上の、さらに上をいく素晴らしい経験ができた研修でした!
 
 

■「インターンシップ in フィリピン」■

 
英語のトレーニング1週間、インターンシップ2週間
(基本は1+2=3週間ですが、自由に選ぶことが出来ます!)

今年度、第1期は8月7日(日)より開始されます!他日程もありますので、
詳しくは以下チラシをご確認ください!

 

・チラシはこちら↓
InternshipBrochure160403

 
 

ご興味を持たれた方には、個別に詳細のご案内もさせていただいて
おりますのでお気軽にお問い合わせください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

Comments are closed.