Facebookドキュメント(Docs)にある見落としがちな3つの機能

シンプルそうに見えて便利な機能もついている

Facebookドキュメント(Docs)はシンプルで手軽に使いやすい反面、あまり活用されていない便利な機能が存在します。普段メモや議事録等テキストベースの文書共有にしか活用していない方も多いのではないでしょうか?今回は、あまり活用されていないFacebookドキュメント(Docs)が提供する便利な3つの機能を紹介します。

1. 画像が添付できる

知ってる人は知っていますが、知らない人は知らない機能。Facebookドキュメント(Docs)の文書には画像も含めることができます。タイトル入力欄下にあるボタンを押して画像を挿入することができます。



2. 過去の状態を確認できる

編集履歴をすべて閲覧できるわけではありませんが、数十分前、数週間前、数ヶ月前のドキュメントの内容を確認することが出来ます。当該ドキュメントの右側、「最新の更新内容」右の全てを見るから確認してみましょう。



3. URLはリンクとして表示される

ドキュメント編集画面でテキストにリンクを追加するボタンはありません。ただ、ドキュメント内でURL(https://facebook.com等)を記して保存すると、どの部分はリンクとして表示されます。なので、リンク集的なドキュメントの作成にも活用可能です。

今後のFacebookドキュメントの高機能化には期待です。

Comments are closed.

更新情報をチェック