6月15日(月)に第10回ソリューション大学開講!

6月15日、NPO法人学生ネットワークWANの姉妹団体である
ビジップ株式会社主催の元、第10回ソリューション大学が開講されました!

今回のテーマは、「トップ人材の営業力を身につける」。

講師は、これまでに1000回以上の講演実績を持ち、人材採用、人材育成、情報化支援などの
経営支援に関わる分野で全国でも群を抜く実績を誇るコンサルタントである、
ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役社長 森戸裕一氏。

マイナスなイメージを持たれがちな営業という仕事の面白さと
活躍するトップ人材になるために必要なことについてお話いただきました。

1年ぶりのソリューション大学での登壇ということもあり会場は超満員でのスタート!

10671295_865061146913959_7906169863009194292_n

大きく分けて、
「お金儲けについて」
「自分の価値を見出す」
「長期的なキャリアを考える」
「信用される人間になる」
営業の話を軸に、お話しいただきました。

森戸氏の絶妙な語りと意見交換のワークショップで
みなさん楽しく、真剣に考えていました!

11349983_673667902777279_717519939_n
≪お金儲けについて考える参加者たち≫

営業は相手がほしいものを上手く引き出しタイミング良く売り込むこと。
相手が求める価値と自分が提供する価値が一緒でなければならない。

極論は、営業=自分の売り込み。
誰にも負けない経験を積み自分にしかない付加価値をつけることが重要。

11303666_673653429445393_696460928_n
≪自分の”価値”について考える参加者たち≫

営業力=信頼される人間かどうか

販売行為の決め手となるのは、ほぼ商品の価格であるが
営業の場合は、相手が信用できるかどうかである。
よっていかに相手に信頼してもらえるか。

身だしなみや敬語、時間を守ることなど
就職活動時でもよく気に掛けることですが
すべては相手に信頼してもらうための判断材料なのです。

11414806_673667946110608_287233730_n
≪キャリアの共有≫

また、今後のキャリアを考える上で
2025年になくなる仕事、2030年問題についてもお話がありました。

今後ますますIT化が進み、考えなくていい時代、人間がコンピュータに
勝てない時代が近いうちにやってくる。

しかし未来を悲観するのではなくどんな仕事が生まれるか仮説を立て
そこに自分をどうやってポジショニングしていくかが大切。

人間が唯一、コンピュータに勝てるのは相手を察したり、推測すること。
つまり相手が求めるものを察して提供する”営業”という仕事は
どんな時代になっても必要とされ、営業力があればどんな分野でも活躍できる。
そして自分を売り込める人が目標を達成できるのである。

最後に講師の森戸氏から

「まずは行動してください。行動した人が上にいける。」とのお言葉をいただきました。

11292690_375865632603921_1450878556_n
≪集合写真≫

営業の仕事や今後の学生生活を考える機会になったのではないでしょうか。

今回のソリューション大学で学んだことを今後の活動に活かしていただければ幸いです。

最後になりますが、講師の森戸様、参加者のみなさんありがとうございました!

今後もビジップ株式会社NPO法人学生ネットワークWANをよろしくお願い致します。