学生団体『FUKUOKAPLUS+』


10429331_1528336297452286_5644051370995387593_n






▼団体名

FUKUOKAPLUS+

▼団体紹介

≪夢や目標をもって自ら動き出す人を増やしていこう…‼≫

 

日本の将来を担う若者に当事者意識をもってもらい、

より夢や目標をもって自ら動きだす人を増やしていこうという思いで、

イベント・メディア運営などを行う団体、若者法人Japanese TEAMが、

2020年に来る東京オリンピックパラリンピックの可能性を最大限に生かし、

若者の力で盛り上げていくため、47都道府県にオリンピックパラリンピックと

幅広い分野をつなげた活動を行う団体をつくります。

ーそのプロジェクトの名はJAPAN+

そして福岡支部として設立されたのが、FUKUOKAPLUS+です。

この福岡の地で、日本全国へ向けて、オリンピックパラリンピックに関連させた

様々なイベントや取材などを行っていきます。

▼活動内容

≪情熱という出発点から、目標へ向けて活動し、より現実味を作る≫

 

活動内容は自由です。オリンピックパラリンピックに関連付けていれば、

音楽×オリンピック、ファッション×オリンピック、文化、観光、国際交流、旅など、

どんな活動をしてもかまいません。それができるのが、世界中の誰もが知っている

オリンピックパラリンピックの大きさであり、可能性であると思います。

やりたいことができます。0から1をつくることができます。しかしそこに共通するのは、

熱い思いです。情熱という出発点から、いろんな分野の人が集まり、

一つの大きな目標へ向けて活動し、より現実味を作っていく。

まずはそこの段階から進んでいきます。

7月には福岡で1000人規模イベントを開催予定です。

▼代表者名

伊達綾子

▼活動場所

福岡/日本

▼活動人数

7名

▼キャッチコピー

≪東京オリンピック・パラリンピックを若者の力で最大限に!≫

FBページはこちらです⇒

 

-FUKUOKAPLUS+-

(掲載日:2015年1月12日)

Comments are closed.

更新情報をチェック