(日本語) 【第1回キャリア講座】学生であるこの時期に、何をすれば突き抜けることが出来るのか!

(日本語) 【第1回キャリア講座】学生であるこの時期に、何をすれば突き抜けることが出来るのか!

2012年5月23日(水)に株式会社ガイアックスにて、

本日は京都老舗米屋の経営者 橋本 隆志氏

ガイアックス創設者上田 浩司 氏 を迎え

次世代のキャリアや志をもって仕事をするということにについて教えてお話していただきました。

 

講師紹介

橋本 隆志(はしもと たかし)
ビジネスクリエーター・株式会社八代目儀兵衛 代表
(同志社大学院ビジネス研究科中退。)

京都で代々続く老舗米屋を継ぎ、
インターネットの通信販売で急成長するネットベンチャー企業CEO。
楽天ランキング1位、関西圏のテレビ局を全制覇し、睨むは銀座と上海進出。

ブルーオーシャン戦略や、ネットとリアルの融合による
独自のブランディングを得意とし、全国の商工会議所・行政・NPOの講演を始め、
企業からのコンサルティングも受託。

現在、経済産業省の地域プロデューサーとして京都と東京を往復。

上田 浩司 氏

1971年大阪生まれ。同志社大学卒業後イオン(株)勤務ののち、家業を継ぐ。
その傍ら、友人数人と京都や大阪でいくつかの起業にむけて実験を繰り返す。
1999年5月に実弟の現社長の祐司氏ら数名とともに(株)ガイアックスを設立。
創業以来、広報、人事、営業の立ち上げを務める。
同社は、取引先企業数百社社で法人向けネットコミュニティ運営支援の最大手に成長。
NPO団体etic.にて「東京ベンチャー留学」の営業講座も10年間で30回以上担当。
ガイアックスにおいて徒弟制度を現代にアレンジした「インターンシッププログラム」の基礎を作り、

社内外にもappbank村井代表、三和システム西野代表、ウィングル長谷川代表、など活躍中のお弟子さんを多数かかえる。2012年3月にガイアックス社退職後、フリーランスとして活動開始。

ベンチャー志望の学生や、若手社員への指導の達人。(参考記事:長谷川氏取材記事)

今回のキャリア講座は、

橋本さんと上田さんに志を持って仕事をするとはどういうことか、

というお話をしていただき

自分がなにをしたらいいのかわからない、何にも興味がわからない

という参加学生の質問に

ずっと同じ環境にいるからわからないのでは?

新しい環境に飛び込んでみたらどう?海外とか!

など、気づきそうで自分では気づかなかったこと教えていただきました。

また、これだでけだはなく参加してしてくれた学生さん

皆の相談にものってもらいました^^

参加してくれた皆さんが

帰りには、明るい表情になり

自分が今すべきことが少しでも見えたみたいで

今日来てよかったですといってくださいました。