Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/npowan/www/www_gakulog/wp-includes/post-template.php on line 284

【ミライロ仕事図鑑】英進館株式会社

「福岡商工会議所NEWS(福岡商工会議所会報誌)」のコンテンツ「ミライロしごと図鑑」では、
“次世代学生が成長企業を取材し、自分が将来活躍するフィールドを探しにいく”
をテーマに、「福岡」という枠組みに囚われず、面白い取り組みに挑戦する企業の社長を紹介しています。

私たちNPO法人学生ネットワークWANは、この「ミライロしごと図鑑」の取材・記事執筆を担当しており、
本メディアでは、会報誌にはおさまらなかった写真と、インタビューを通して学生が得た気づきを紹介します!

第12回目となる今回(会報誌3月号)は、英進館株式会社の代表取締役社長 筒井俊英さんを取材しました!

今月の取材先:英進館株式会社とは?

福岡県・熊本県・佐賀県・長崎県・大分県・宮崎県・鹿児島県で展開し、九州トップクラスの合格実績を誇る学習塾。
中学・高校・大学受験の指導のほか、衛星予備校や個別指導、公開テスト、講演会などを行っている。

今回取材に協力していただいた方)英進館株式会社 代表取締役社長 筒井俊英さん

学生インタビュアーの感想

今回インタビューに参加した大穂莉子さん(西南学院大学1年生)

初めてインタビューに参加させていただき、私自身にも身近な存在であった英進館の筒井社長にお話をお聞きしました。全国的に有名な英進館さんですが、主に九州の企業であることに驚きました。インタビューでは、地方の塾であった英進館さんが現在まで大きく成長した理由について聞くことができました。
沢山お聞きした中で印象深いものは、縦と横の広がりです。小学生から大学受験まで一貫して対応することで縦を広げ、灘高校の合格率一位を始めとする実績により本州や海外にも教室を増やす横の広がりを実現したそうです。
とても有名な企業である英進館さんがいかにして成長していったのか筒井社長とお話して学ぶことができました。私は大学で経営学を学んでいるので、社長の方から直接お話を聞ける機会を頂き、とても良い経験になりました。

WANメンバー 園田映美音さん(九州大学1年生)

今回取材を通して、現代の教育について広い視野で考えることができました。英進館さんは一企業として売り上げを伸ばすのはもちろん、自らが持つノウハウやサービスを通して日本社会に貢献している点が興味深かったです。AIなどのテクノロジーを生かした教育が少子化や人手不足の解消に役立っていたり、英進館さんによる教育支援が学校教育を変えていたり、英進館さんの役割は「塾」という枠組みにとどまらないのだということがわかりました。また、実際にお話を伺う中で筒井社長の教育に対する熱い思いに心を動かされました。筒井社長は「子供達のひたむきな姿」がエネルギーの源であるとおっしゃっていましたが、私自身も塾でアルバイトをする中で、生徒が必死に勉強する姿を見て「一生懸命教えなければ」という気持ちになります。教育は子供たちの人生を変えうるものなので、今後広い視野を持って教育にかかわっていきたいと思います。

 

筒井社長、貴重なお話をありがとうございました!

会報誌の記事も読みたい方はこちらから

「私もインタビューに挑戦したい!」そんな学生はこちらから

CATEGORY : 受信ログ