Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/npowan/www/www_gakulog/wp-includes/post-template.php on line 284

【ミライロ仕事図鑑】明倫国際法律事務所

次世代を担う学生が、福岡という枠組みに囚われずに面白い取り組みに挑戦する企業を取材し、
福岡商工会議所の会報誌「福岡商工会議所NEWS」の記事を作成する企画「ミライロしごと図鑑」。

本メディアでは会報誌にはおさまらなかった写真、インタビューを通して学生が得た気づきを紹介します。

10回目となる今回(会報誌1月号)は、明倫国際法律事務所さんを取材しました!

今月の取材先:明倫国際法律事務所とは?

高い専門性、組織化された弁護士が問題解決のためのサービスを提供する福岡の国際法律事務所。経営法務、知的財産、国際業務、個人法務、行政支援業務と幅広い分野の事業を取り扱っている。

今回取材に協力して頂いた方)明倫国際法律事務所 代表 田中雅敏さん

学生インタビュアーの感想

WANメンバー園田映美音さん(九州大学1年生)

私は現在大学で法律を勉強しているので、弁護士の方から直接お話を伺うことができる今回の取材を非常に楽しみにしていました。そして取材を通して、「今や珍しくはない海外での事業展開は、法律面で多くの課題がある」というお話が強く印象に残っています。日本は今後少子高齢化がますます進み、働き手が減っていく。そのような状況下で経済成長をしていくためには海外の市場というのは重要です。福岡の地から世界へ羽ばたく企業をサポートする明倫国際法律事務所さんの仕事は、日本を支え、日本と世界をつないでいるのだということが分かりました。また田中代表の「トップクラスになって初めて『専門』だといえる」という言葉が心に残っています。今私は法律を専門に勉強していますが、法に詳しいわけでもなく、何の法律に興味があるかはまだ分かりません。もしかしたら法律よりも好きなことが他にあるかもしれません。これから勉強する中で自分が好きなものを見つけ出し、「これだ!」と思ったその瞬間からどんどん深めて、「専門」「自分の強み」にしていく努力が不可欠なのだと実感しました。

(取材の様子)

 

田中代表、ありがとうございました!

会報誌の記事も読みたい方はこちらから

「私もインタビューに挑戦したい!」そんな学生はこちらから

CATEGORY : 受信ログ