【ミライロ仕事図鑑】株式会社えみの和

次世代を担う学生が、福岡という枠組みに囚われずに面白い取り組みに挑戦する企業を取材し、福岡商工会議所の会報誌「福岡商工会議所NEWS」の記事を作成する企画「ミライロしごと図鑑」。

本メディアでは会報誌にはおさまらなかった写真、インタビューを通して学生が得た気づきを紹介します。

7回目となる今回(会報誌10月号)は、株式会社えみの和さんを取材しました!

今月の取材先:株式会社えみの和とは?

『健康』『環境』『安全』をキーワードとして、「やまだの青汁」をメインに、現代人の健康維持や美容に欠かせない栄養補助食品・健康器具を販売。インターネット販売及び卸販売を中心として、1998年の設立後、福岡市博多区から全国そして海外へ事業展開を行っている。

今回取材に協力して頂いた方)株式会社えみの和 代表取締役社長 井上学さん

学生インタビュアーの感想

WANメンバー園田映美音さん(九州大学1年生)

今やインターネットの普及に伴い、買い物の主流となりつつある通信販売。その通信販売に加え、えみの和さんの強みであるコールセンターによるフォロー体制こそ、お客様に最高の商品とサービスをお届けできる理由なのだと思いました。私が最も印象に残ったのは、日本人としてのポリシーを大切にする井上社長の姿勢です。自分こそ日本代表であり、”日本人として”仕事をする。今後、日本はますます、国内市場だけで生き残ることができる企業が少なくなる時代になると思うので、「海外の最前線に立つ」という意識は必要であると改めて実感しました。
そして井上社長のお話を通して、社長の「行動力」に非常に驚きました。大学生である今、私も様々なことに挑戦していきたいと思いました!

(取材の様子)

(えみの和の商品の数々)

(えみの和は全国・世界に笑顔を届けます…!)

井上社長、ありがとうございました!

会報誌の記事も読みたい方はこちらから

「私もインタビューに挑戦したい!」そんな学生はこちらから

CATEGORY : 受信ログ